【レポート】2018.6.22 自院採用力アップ塾シリーズ「効果的なインターンシップの基本と実践法」

本日、四ツ谷のNursing cafeにて会員様向けの講座である自院採用力アップ塾シリーズ『効果的なインターンシップの基本と実践法』講座を開催しました。

事前参加登録の時点で申し込みが多数あり、途中で申し込みを締め切ることになるほどの大盛況となりました。本日ご参加いただけなかった会員の皆様、申し訳ありません。

弊会代表の諸橋による講演の中で、具体的な事例を交えながらインターンシップに来る学生の目線に立つことや病院の説明だけでなく想いを伝えることの大切さが伝えられていました。途中の休憩時間に参加者同士での活発な情報交換がなされたり、質問の時間では皆様が自院でのインターンシップに関する取り組みと悩みを具体的に話しながら進行したりと具体的な問題に沿って参加者同士での採用力強化に向けた動きがあることが印象的でした。

今後弊会を通じて医療機関自身が採用と定着を主体的に行っていける力がつくように頑張っていきたいです。

ご参加者様の声

●事例を交えての説明なので、とてもわかりやすかった。自分たちでしているインターンシップでいいのか不安になり参加しました。同じことをしていても想いを伝えられていないことを痛感しました。

●わかりやすかったです。自分たちが普段行っていることに、さらにどんなことをプラスしたら効果的かがわかりました。

●今年度から教育担当となり、インターンシップに関わることとなった。今のやり方を見直し、想いを伝えながら実践していきたい。フォローアップも大切だと思った。まずは今までの成果を分析していこうと思う。楽しい講義でした。

●よくわからずインターンシップを行っていました。想いをこめて、参加者の目線でプランを立て実践していきたいと思います。

●さまざまなエピソードを盛りこんでお話ししていただいて、毎回元気をもらえます。

本日の様子

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です