看護職員の業務環境改善と離職防止を考える

印刷用PDF:【ご案内】看護職員の業務環境改善と離職防止を考える

セミナー情報

概要

日程2024年6月25日(火)
時間13:00~16:30(受付開始 12:30~)
対象看護管理者、病院経営幹部、病院人事担当者
参加費無料
定員100名
会場エッサム神田ホール2号館 (東京都千代田区内神田3-24-5) 
主催一般社団法人看護職の採用と定着を考える会
協賛Daigasエナジー、リタワークス株式会社、日本精工株式会社、株式会社リーディングマーク

講師1

演題:「辞める本当の理由」から離職防止を考える

福島通子社会保険労務士事務所 
代表  福島 通子  様

[プロフィール]
厚生労働省「医師の働き方改革に関する検討会」構成員、日本看護協会「看護業務の効率化・生産性向上のための支援策検討委員会」委員等を歴任。医療系雑誌等への寄稿記事、医療労務に関する論文を多数発表。医療経営士などの資格も有し、所属事務所において公認会計士・税理士などとチ-ムを組んで、おもに医療機関・社会福祉法人の労務管理などを担当している。

講師2

演題:他部署・他施設との連携を活かした離職防止~ひとり一人がやりたい看護を~

一般社団法人徳洲会 看護部門
本部長 八木沼 正子 様

[プロフィール]
国立病院にて勤務の後、現・千葉西総合病院に入職。その後、大阪府下1病院・神奈川県下4病院にて看護部長、湘南鎌倉総合病院にて副院長兼看護部長を歴任。2022年から徳洲会看護部門本部長。徳洲会グループは北海道から沖縄までの全国に76病院と300以上の施設・事業所があり約18,000人の看護職・介護職が働いている。

講師3

演題 :新人・若手の早期離職を防ぐ、ほめ習慣のススメ

ハッピープレイズ 
代表 松島 眞己 様

[プロフィール]
看護師として岡山大学医学部付属病院の勤務を経て、民間病院に30年勤務し、看護部長18年。2020年より2年間岡山県看護協会常務理事。2022年6月よりほめ育コンサルタントとして独立。主に医療機関中心に承認文化を追及し、“成長×楽しむ”で成果を出す職員を輩出するほめ育コンサルタントとして活躍中。岡山県看護協会講師。

お申し込みはこちら

    ●ご氏名・ふりがな (必須)

    ●勤務先(必須)

    ●所属(必須)

    ●お役職(必須)

    ●所在地(郵便番号・住所)(必須)

    ●お電話番号(必須)  ※半角数字でご記入ください(例: 03-0000-0000)

    ●FAX  ※半角数字でご記入ください(例: 03-0000-0000)

    ●e.mail(必須) (※半角英数字でご記入ください。)

    ↓ご同行参加者様がいらっしゃる場合は、引続き、ご参加者の情報をご記入ください。

    ご同行参加者

    ●ご同行参加者ご氏名・ふりがな (同行者がいらっしゃる場合は必須項目)

    ●所属 (同行者がいらっしゃる場合は必須項目)

    ●お役職 (同行者がいらっしゃる場合は必須項目)

    ●その他ご質問等はコチラに

    上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れて送信ボタンを押してください。