≪静岡県病院協会様≫第1回勤務環境改善研修会

先週の金曜日は、伊東市民病院の管理者 荒堀 憲二先生にお声がけいただき、静岡県病院協会の研修の講師を代表理事の諸橋が務めさせていただきました。

第1回 勤務環境改善研修会ということで、今回は「働き方改革」において管理職に求められる視点についてお話させていただきました。

今回のPOINT

  • 「やめる」という選択
  • 何ごとにおいても俯瞰して物事を考え、全体を見ることが大切
  • 変えてはいけないものと変えていくべきもの
  • 他を変えるのは至難の業

ほかにも勤務環境改善の取組について事例発表があり、とても参考になる話題ばかりでした。
荒堀先生、高橋専務理事、貴重な機会をいただきまして誠にありがとうございました。

当会では講演会の主旨やテーマに応じて、出張講演をおこなっています。
ぜひお気軽にご相談ください。

一般社団法人看護職の採用と定着を考える会(RSN) 事務局
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-15 アーバンビルディングサカス8 B棟-1
TEL:03-6457-7714

■今回の演題
「人が足りない!」に効く働き方改革
~時間外労働規制の開始を見据え経営層・管理職に求められる視点~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です