【レポート】9/29(水)開催★「聞き」上手から「聴き」上手になる“コツ”

講師:フリーアナウンサー 大栗 麻未 先生
開催日時:2021年9月29日(水) 14:00~15:00
テーマ:「聞き」上手から「聴き」上手になる“コツ”情報発信は「何を」言うかより「誰が」言うかが“ポイント”

学習会のアンケート結果

参加者のご感想

  • 本日は大変学びになりました。「情報発信は「何を」言うかより「誰が」言うかが“ポイント”」の文言が非常に気になり受講した次第ですが、「信頼」の回答に大変感動しました。今後もセミナーに参加させて頂きます。ありがとうございました。
  • 大変分かりやすく有意義な研修でした。 聴き上手になれるよう頑張ろうと思いました。 ありがとうございました。
  • 双方向のコミュニケーションのために具体的な習慣化できる内容を学べました。特に「要約は自分のためにしない」は新しい発見です。事前質問いただいた方へ感謝しております。
  • 順序立てたわかりやすいお話で、多くの学びがありました。日頃の自分の姿を振り返ることができました。ありがとうございました。

事務局より

今回のコミュニケーション発掘講座は、フリーアナウンサーの大栗麻未先生に、
「聞き」上手から「聴き」上手になる❝コツ❞というテーマでお話しいただきました。
あいづちには、要約・共感・推進の3つのあいづちがあり、うまく使い分けると次の会話につながりやすい。うなづきには「浅い・深い」2種類のうなづきがあり、話の内容によって使い分けると良い。
相手を褒める時は+@の言葉、「更に」・「より」をつけると効果的である。相手が話したくなる「見たまま+もしかして?」フレーズなどなど、相手との信頼関係をつくり、より深い話を引き出して「聴く」ためのポイントや、相手の思いを受け止めるために必要なのは心の余裕であるなど、今後活用できるお話がたくさんありました。
アナウンサーである大栗先生のお話のされ方はとても魅力的で分かりやすく、あっという間の1時間でした。
次はどんなテーマでお話いただけるか?楽しみです!!
ご参加いただいたみなさま、」ありがとうございました。次回ご参加も、お待ちしております。

RSN事務局